優柔不断を断ち切る方法 「キッチン編」

 衣類と肩を並べるくらい不用品のある場所がキッチンまわりです。4人家族なのにどうして茶碗やどんぶりが20セットも、箸が30セットもあるのでしょうか。同じような鍋がいくつも収納棚にありませんか。食器棚の一番上にいつまでも並んでいるお皿、最後に使ったのは何年前ですか。どこの家のキッチンにも丁重に収納されているのが、使わない予備のお皿や茶わん、湯呑、鍋やかん、カップ類。あなたの家にも本当にたくさんありますね。そんなにも必要ですか? 

 たいていの出どころは100円ショップでつい買ってしまったか、引き出物、何かの成約記念やサービス品などです。こじゃれたかんじがするから、かわいいからとりあえず取っておこう。こうしてどんどんと物は増えていきます。入庫と出庫の方程式=1つ入ったら2つ捨てる、くらいのことをしていかないと、茶碗やお皿類はあなたのキッチンをすぐに占拠します。間違いありません。茶碗は家族の人数分あればよいですし、お皿は大中小と取り皿、小鉢類、プラスアルファ。同じような形状やサイズの鍋やかん、ボール、引き出物でもらった茶碗や湯飲み、使い勝手の悪いケトル類、長年蓄積されて束になったほかほか弁当でもらった割り箸類、収納棚の扉を開くと、これら不用品が山のように出てきます。まずは思い切って処分してみましょう。あなたのスペースがぐんと広がり、もしかすると食器棚一つが不要になる可能性だってあります。キッチンは広々、お料理もカンタン楽しくはかどることと思います。元々狭い日本の住宅、賢く使わないと損しますよ。

 NEXT → 断捨離 押入れ編

 



お役立ち

サイト情報